メインのおかずレシピ, 煮るおかずレシピ, 我が家のおうちごはん・献立

しっかり下茹で 柔らかい豚の角煮の献立

煮込みに手間のかかる豚の角煮ですが、柔らかくてご飯が進むおかずです。
お弁当にも、普段のごはんにも作り置き可能です。

安い豚バラを見つけたら、まとめ買いしておくといいですね♪

豚の角煮の献立
豚の角煮の献立

この日の献立のメインは豚の角煮
付け合わせは、茹でもやしとブロッコリー、そしてうずらの煮卵です。

しっかり味がしみ込んでほろほろになった角煮。
お弁当用に、汁はほとんど残らない状態まで煮込んでます。

お肉は乾くとカサカサになってしまうので、煮込んだ後はしっかりラップで覆って表面が乾かないようにして保存します。

副菜には定番の切り干し大根の煮物。
ちくわと人参入りで、あっさり目に煮含めています。

えのきと豆腐の味噌汁がこの日の汁物。
青ネギをたっぷりと♪

豚の角煮の基本は、
1.最初に表面をよく焼くこと。
2.下茹でをしっかりすること。

味をつけて煮含めるのはそれが終わってからになります。

豚の角煮-焼きます
豚の角煮-1.焼きます
豚の角煮-下茹で
豚の角煮-2.下茹でします
豚の角煮-煮る
豚の角煮-3.煮込みます

圧力鍋を使うと、かなり時間が短縮できます。
我が家は、圧力鍋がないので、普通のお鍋です。

酒、生姜、白ネギと一緒に、弱火でじっくり火を通すので、最低でも1時間半ほど下茹でに時間をかけています。
お肉の表面が乾いてしまわないように落し蓋は必須。

下茹でができた後は、味付け。
基本的に醤油とお砂糖。
お好みの味付けで、お肉が被るくらいの煮汁が半分以下になるくらいまで弱火で煮込みます。
煮込むときもクッキングペーパーでしっかりガードします。

下茹でした後のバラ肉は、洋風煮込みやカレー、中華風焼き豚など何にでも使えるアレンジお肉素材です。
まとめて作っておいてもいいですよ♪

IMG_2759[1]

お箸でちぎれるくらい柔らかい角煮♪
脂のギトギトした部分もなくなり甘くて美味しい脂になりました♪
食べる時にはカラシを添えて、お箸でどうぞ♪

しっかりした味なので、付け合わせは箸休め。
さっぱりしたものを添えるといいですね♪

今日の食器の紹介です。

白い食器のお店M’home style

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:1069円(税込、送料別) (2017/2/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:259円(税込、送料別) (2017/2/15時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:248円(税込、送料別) (2017/2/15時点)

 カテゴリ:メインのおかずレシピ, 煮るおかずレシピ, 我が家のおうちごはん・献立
 素材:

   

しぐまろキッチン