お弁当用のミニスコッチエッグ

しぐまろ, 2016年7月13日

スコッチエッグは、ゆで卵をひき肉のタネで覆って、
衣をつけて揚げたもの。

うずらたまごを使った小さいスコッチエッグです。

 

image
 

ハンバーグやひき肉のタネというと、
玉葱のみじん切りを入れなくちゃいけない、
なんて思ってるかもしれないけど、
無ければ入れなくたって構わないのが我が家流。

 

今日はブロッコリーを買ったので、
太い茎の部分をみじん切りにしてタネに使いました。

キャベツのメンチカツ同様、ザクザク食感と、
カットすると、グリーンが見えてキレイ♪

 

それに何より、使い切れてしまうので、
茹でて作り置きする通常のブロッコリーと同時に、
作ってしまいます。
もちろん、どれもこれも、作り置きです♪

最近は冷凍せず、一週間くらいで食べきれる分を、冷蔵保存しています。

 

材料

スコッチエッグ6個 と ミニメンチ2個できました


うずらたまご:6個
ブロッコリー:1本分の茎
ひき肉:100g
:6個
溶き卵 1個
塩コショー衣:小麦粉・パン粉

 

ブロッコリーの茎の部分をみじん切り。
結構、量が多いですが大丈夫。

ひき肉とみじん切りにしたブロッコリー
溶き卵を半分の量、砕いた塩コショーを入れて、
しっかり混ぜて練っておきます。

残りの半量の溶き卵は、衣用です。


タネはご家庭に合ったもので大丈夫。
豆腐を入れてもいいし、椎茸や人参入れてもいいし、
我が家も日によってかさまし具材は変わります。


ひき肉も、牛でも、鶏でも、合挽でもいい。
我が家は、豚ひき肉の方が合挽より好みです。

茹でたうずら卵は、小麦粉をまぶして
周囲にタネをくっつけてまんまるに♪

image 今回はタネが少し余ったので、たまご無しバージョン。
ブロッコリーのメンチカツをふたつ仕込みました♪

 

油で揚げます。
1分おきに転がしながら、少ない油でも大丈夫♪

 

image
 

出来上がりです♪

粗熱をとったら、冷蔵庫で保存。
表面が乾くので、保存するときは、カットせずに。
お弁当に入れるときに、半分に切って下さい♪

 

image
 

最後に温める時の注意
ゆでたまごは、レンジで加熱すると爆発しますっ。
スコッチエッグも中身はゆで卵。
温めるときは、半分にカットしてからにしましょう!

IMG_1700[1]
加熱のしすぎには注意して下さい。




 




ブログの更新情報はtwitterでも


❤ 節約お弁当レシピ&簡単おうち献立レシピ の裏側?
我が家のお買い物ノート
我が家の普段使いのキッチン用品や様々なシーンでのお買い物記録です。



素材カテゴリ→


←ひとつ前のページに戻る。

ご訪問ありがとうございます。
このサイトは簡単節約をテーマに日常のレシピやお弁当のアイデアをまとめたページです。

このブログの最近の投稿記事


mytaste.jp