レシピ 《蓮根のはさみ揚げ》

しぐまろ, 2015年4月25日

冷凍保存可能なお弁当おかずレシピです。
もちろん、揚げたては文句なしに美味しいですし。
アレンジもできるし、ちょっと豪華なお弁当のメインに。

実はこれ、旦那さんの好きなお弁当おかず 現在 NO1・・・らしいです(笑)

作り置きストック中 ↓
蓮根はさみあげ

材料
れんこん(ちょっと厚切り)
厚切りの方が、サクサク感とインパクトがあります。

ひき肉(豚でも鶏でもOK)
牛肉の入ったひき肉は少しこってりしすぎてあまり好きではないです。
あっさりおいしくアレンジできる豚や鶏がおすすめ!


玉ねぎ(みじんぎり)

・溶き卵(適量)
・おろし生姜(適量)
・塩(少々)

・天ぷら粉
・揚げ油


我が家のれんこんは業務スーパーで仕入れた水煮をつかっています(笑)
あくをとる手間もいらないし、非常に安いのでたまに買いだめします。

水煮のれんこんて、しゃきしゃき感がなく頼りなかったりするんだけど、
業務スーパーの水煮は、超しゃきしゃきで、びっくりですよ。

蓮根は、産地によってその食感が違うらしいです。
我が家は、ホクホクよりもシャキシャキっっと固いのが好きです。
シャキシャキ、ガリガリの食感が好みの方は業務スーパーの水煮試してみては?^^


IMG_1896


れんこんのはさみ揚げ、つまりは、天ぷらを揚げるんです。
天ぷらの中身が、れんこんとミンチってことですね。


・ひき肉に、塩、生姜、みじん切りした玉ねぎ、溶き卵を混ぜてこねこね。

・れんこんの両面に天ぷら粉を薄くまぶします。

・れんこんにひき肉をサンドします。

・水でといた天ぷら粉につけて油で揚げれば、出来上がり。




モノが天ぷらなので、揚げたては、大根おろしとめんつゆ で。
塩だけ、ってのもおいしいです。


冷凍する場合は、冷めてからラップに包んだものを冷凍ストックバッグに入れて冷凍します。
解凍のとき、レンジでチンすると、油で衣がでゅるっっとやわらかくなるので注意。

冷蔵保存の場合は、そのままタッパーに入れて保存。
オーブントースターで温めれば、揚げたてに近い状態で食べられます。
衣がついているので、クッキングシートを敷くのを忘れずに!
油が染み出て汚れる&引っ付きます^^


あたためた後、味付けはめんつゆに浸したり、あんをかけたりしてお弁当に使ってます。
ぽん酢や、青ジソドレッシングもおすすめ♪

今日のお弁当は、めんつゆに浸してから青のりをかけてます。
IMG_2431

「これこれ、サクサクしておいしーねんっ!^^」
今、後ろでこのブログ書いてるの見ながら旦那さんが言ってます(笑)


あ、レンコンは冷凍すると、食感が落ちる と思ってたのですが、
今回、旦那さんの感想では、かなりシャキシャキだったらしく、
問題なく冷凍&解凍できてるみたい。
煮たものを冷凍したときは多少食感が変わった気がしたんだけど、
揚げた場合って、そのままの食感なのかも(^^)



ということで、旦那さんおすすめの「れんこんはさみ揚げ」の紹介でした。





ブログの更新情報はtwitterでも


❤ 節約お弁当レシピ&簡単おうち献立レシピ の裏側?
我が家のお買い物ノート
我が家の普段使いのキッチン用品や様々なシーンでのお買い物記録です。



素材カテゴリ→


←ひとつ前のページに戻る。

ご訪問ありがとうございます。
このサイトは簡単節約をテーマに日常のレシピやお弁当のアイデアをまとめたページです。

このブログの最近の投稿記事


mytaste.jp