主食 《舞茸の炊き込みごはん》

しぐまろ, 2014年4月26日

IMG_0886[1]
まいたけの炊き込みご飯、我が家では月に何回か登場します。
冷めてもおいしいので、お弁当にも入れたりしてます。
炊き込みご飯だとおかずはヘルシーに^^
何より舞茸の栄養を根こそぎ食べることができるので嬉しい主食です♪
炊飯器でもお鍋でも、分量はおんなじです♪

材料(ご飯3合分)
米:3合(我が家は無洗米です)
舞茸:1パック(90~100g)
人参:1/2本
油揚げ:1/4枚
ちくわ:1本~2本(なくてもOK)

《調味料》
醤油:大さじ3
酒:大さじ2
粉末だし:小さじ1~2

みりんを大さじ1程度加えると、じゅんわりおいしいおこげができます。お好みで。

だいたい、お米1合に対して、お醤油大さじ1を目安にしてください♪
お酒はそれよりちょっと少な目。
おいしいおこげを作りたければ、みりん大さじ1をプラスして^^

舞茸は1日の摂取量一人50gまでが目安です。それ以上撮るとおなかが緩くなったりします。
ちくわを入れると、お味がとってもよくなるので入れるのがおすすめ。
ちくわがないときは、おだしで調整してみてください♪



まずは、炊飯器で炊く前提での作り方です^^

《お米を準備します》
無洗米は分量を量って炊飯器に米をINするだけ。
そうじゃなければ、お米を研いで水を切ったお米を炊飯器にINしてください。

《調味料と水を入れます》
お米に直接、分量の調味料を入れちゃってください。
調味料を入れたら、お米を炊く分量まで水を足します。

調味料+水 で普段のお水の分量になればOKです。

《具材を準備します》
調味料と水にお米をつけている間に、具材を準備します。
材料を切ったりしている時間をその時間に充てるので、
用意が出来たらすぐ炊けるんです(笑)


・まいたけを適当な大きさにちぎってご飯の上にのっけていきます。

・人参を適当なサイズに切ってご飯の上に。
我が家では人参が大きいと息子がぶーぶー言うのでちょっと小さ目の細切りです

・湯どおしした油あげも小さくカットしてご飯の上に。

・ちくわは縦半分に切ってから2mm位の輪切りスライス、同じくご飯の上に。
断面を多くしておだしをたっぷり出します~w

IMG_0880[1] 全部ごはんの上にのっけただけですw

準備ができたら炊飯器のボタンを押すだけ~♪
炊きあがってから20~30分、蒸らせばおいしい舞茸ご飯の完成です♪


土鍋で炊く場合も、火加減の調整だけであとの作業は同じです。
弱火で火にかけると、15~20分くらいで沸騰してきます。
沸騰してくると、お鍋のふちから白い湯気が出てきます。
湯気が真っ直ぐ上がり始めたら火を止めてそのまま15~20分放置。
そのあと、蓋を開けてかき混ぜてから蓋をしてしばらく蒸らします。

炊飯器のにおい移りが気になるなぁって時はお鍋で炊いちゃってください。
我が家も時々お鍋で炊いてますよ♪


この日のヘルシー献立です。
マイタケご飯と、鯖の塩焼き、豆腐と青ねぎたっぷりの味噌汁。
煮タコは残り物~、鯖のお酢〆は貰いもの~(笑)
IMG_0885[1]






ブログの更新情報はtwitterでも


❤ 節約お弁当レシピ&簡単おうち献立レシピ の裏側?
我が家のお買い物ノート
我が家の普段使いのキッチン用品や様々なシーンでのお買い物記録です。



素材カテゴリ→


←ひとつ前のページに戻る。

ご訪問ありがとうございます。
このサイトは簡単節約をテーマに日常のレシピやお弁当のアイデアをまとめたページです。

このブログの最近の投稿記事


mytaste.jp