副菜・小鉢のレシピ, 煮るおかずレシピ

副菜《舞茸であんかけ温やっこ》

recipe-maitake-1128

豆腐があれば、温やっこを一品♪
今回はマイタケだけを使ってますが、
キノコは何種類かミックスする方がうまみがいっぱいでてきます。
おいしくてヘルシーであったかい和の副菜です。

舞茸(マイタケ)は生活習慣病やダイエットにも効果を発揮するきのこ。
花粉症にもいいそうです。

ただ、そのうまみや成分は「水溶性」なので、水に溶けてしまいます。
だから、溶けた水に栄養がたっぷりなのです。

いろんな効果を発揮するまいたけから溶けだした栄養を
とろっとあんかけにしてたっぷりの「あん」を一緒に食べます♪
しかも、1人分 約55kcal で超ヘルシー副菜♪

材料《3人分です》
・豆腐:1丁(木綿でも絹でもお好みで)
・まいたけ:1パック(約100g)

《あん》
・水:2カップ(400cc)
・粉末だし:小さじ1~2
・醤油:大さじ1
・みりん:大さじ1
(粉末だし、醤油、みりん は「めんつゆ」で更に簡単♪)
・水溶きカタクリ(片栗粉 大さじ1 、水 大さじ2 を混ぜておきます)

舞茸は栄養がたっぷりなんですが、
だからと言って食べ過ぎるとおなかが緩くなっちゃいますw
一日の適量は、一人当たり約50gです。
(1パックがだいたい90~100gなので、一人一日半パックが適量です)

● まず、用意します
盛り付けるお皿に合わせて、豆腐を適当サイズにカットします。
水溶きカタクリを作っておきます。

この日我が家は10等分して一人3切れ・・・余り1(笑)
余り分は旦那さんの器に入れておきましたw

● 鍋に水を入れ材料を入れます
木綿豆腐
木綿豆腐つかいました

豆腐、舞茸、粉末だし、しょうゆ、みりん を一気に入れます。
材料投入、フライパンで作ってますw
フライパンで作っています

● 火にかけ沸々したら水溶き片栗粉を入れて軽くまぜます
IMG_0635

水溶きカタクリは片栗粉が底に沈殿しているので、
かき混ぜてから、数回に分けて投入してください。

全体にいい感じのトロミができたらおっけーです。
すぐにできあがりました~♪

仕上げは「青のり」と「おろし生姜」。
彩りよく完成です。
IMG_06361-400x300

こういうあんかけには 木のスプーンが合います♪

お豆腐は、木綿でも絹ごしでもどちらでも^^

 カテゴリ:副菜・小鉢のレシピ, 煮るおかずレシピ
 素材:

   

しぐまろキッチン