コレ便利!すぼらキッチン》《我が家のキッチン用品

自家製麺つゆ保存におすすめの調味料ボトル

しぐまろ, 2016年7月21日

我が家も自家製の調味料を作っているのですが、
その保存に最適な我が家の保存容器を紹介します。

IMG_1777[1]
我が家で作っているのは、
お酢をベースにしたものや、
醤油をベースにしたもの。

特に、醤油は開封したときから劣化が進むので、
美味しく保存するために気を配っています。

醤油は、たいてい1リットルのボトルで販売されています。
開封して、空気に触れると酸化が始まるため、
色が濃くなり、風味も損なわれます。

我が家は、冷蔵庫で保存しているのですが、
1リットルのボトルをそのまま冷蔵庫に入れると、
どうしても邪魔になってしまいます。

そこで、醤油を買ったときには、
先に自家製調味料の仕込みを行います。


自家製調味料の作り方については、お料理ノートの方でまた書かせていただきます。



この保存容器の内容量は 500ml
ペットボトルと同じ内容量のこのボトル。
調味料の小分け保存や、自家製調味料保存に、
本当に便利で、愛用しているボトルです。

IMG_1778[1]

写真の調味料は、
昆布しょうゆと、自家製濃縮麺つゆ


1リットルの醤油を買ったとき、
300mlは醤油のまま保存。
そして400mlは麺つゆに、残りは昆布しょうゆにと、
調理法にわけた自家製調味料に変え、
醤油の入っていた1リットルの容器は、
邪魔になるので、とっとと捨ててしまいます。




冷蔵庫のドアポケットにも納まるし、
庫内でも場所を取らず、取りだしやすい。

無駄な出っ張り(取っ手)などがなくてスリム。

完全密封できるのに、注ぎ口がきっちりしていて、
液だれもなく、使い易いので頼りになります。


IMG_1763[1]


毎日のお弁当のたまご焼き、
このボトルから卵に自家製麺つゆを混ぜて焼くだけ。
やっぱり、使いやすいが一番ですが、
風味を損なわず使えるところも利点です。


注ぎ口の太い保存容器の場合、
空気に触れる部分が多く、劣化も早くなります。


塩辛く、味や色が濃くなってしまったことありませんか?
沸騰したお鍋に醤油を入れるときに、
蒸気にふれると、醤油の劣化は早くなります。

できるだけ、細い注ぎ口で、
蒸気や空気に触れず保存できれば、
醤油はおいしいままいただけます。


前回の記事にも書きましたが、
我が家の調味料は冷蔵庫保存。
各調味料に合った保存方法はもちろん、
使いやすいことも重要なポイント



麺つゆやぽん酢など、自家製調味料は案外簡単です。
そういうものも日々の節約や健康にも一役。


容器は耐熱ではないのですが、
使い勝手はなんの問題もなく、
むしろ便利で、さらに買い足ししたボトルです。
小さな冊子で、自家製調味料レシピがついてました。
また、試してみようかな♪


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

セラーメイト Cellarmate これは便利調味料びん (0.5L)【RCP】
価格:802円(税込、送料別) (2016/7/20時点)




500mlでは大きすぎる・・・という場合は、
300mlの小さいサイズもあります(^^




でも、500mlが我が家はちょうどいいサイズ。
自家製調味料、是非チャレンジしてみてください♪



❤ ご案内 ❤
節レピは楽天ROOMインフルエンサーです!
節レピブログでお馴染みの食材やキッチングッズなど、節レピの楽天ROOMコレクションで紹介しています♪ 是非ご覧ください♪(楽天ROOMは誰でも簡単に始められます♪)
❤ 我が家のお料理ノート ❤
節約お弁当レシピ&簡単おうち献立レシピ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ キッチンからはじまる暮らしへ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 その他生活ブログ 買い物・お使いへ



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。